視力測定

視力測定 保証について ジュニア保証 修理について

ご満足いただける「見え方」をご提供するために、私たちメガネ専門店だから大切にしたいことが視力測定です。メガネに使用する度数を決定するだけでなく、生活スタイルに合わせた設計のレンズを体験しながら、お客様一人ひとりに合ったレンズをご提案します。

正確な検査を行うため、おおよそ30分から長くて1時間ほどの時間を頂戴することが多いです。時間に余裕のあるときにご来店いただくことをおすすめします。

安心の15項目測定

スタート

(1)問診

お客様が希望している見え方と現状を正しく理解するために、一番最初に私たちが行うとても大切な確認事項が(1)〜(4)になります。

(2)他覚測定

(3)瞳孔間距離測定

(4)裸眼・旧検眼視力測定

(5)効き目テスト

目にも手足と同じように「利き目」というものがあります。普段、無意識によく使っている目を確認し、左右の見え方バランスを把握し、矯正後の違和感を低減させる測定が(5)〜になります。

(6)輻輳測定

(7)カバーテスト

(8)精密遠用測定

(9)両眼バランステスト

(10)立体視テスト

(11)調節力測定

主に手元を見る為の能力を確認します。デスクワーク等の手元作業の時間が長い方は、このデーターが重要になります。

(12)十字法近用測定

(13)度数調整・仮枠テスト

(14)ライススタイル装用テスト

今まで測定してきたデータをもとに、メガネの度数を決定します。単によく見えるということだけでなく、日常生活での見え方を体験してみて、度数やレンズ種の違いで異なる見え方も体験していただきます。その上で最善と感じられるレンズをお選びいただきます。

(15)アイポイント測定

レンズにアイポイントシールを貼り、専用ツールの反射を利用して、お手元を見る際に、レンズ設計が適した位置に収まるようになっているかを最終確認します。メガネとして仕上げる、加工前準備がこれで完了となります。

ゴール!